商品一覧へもどる

パターンオーダーキャディバッグ

CB-10-D 筒芯タイプ

価格:¥100,000(税抜き)
重さ:約3.8kg

CB-10  ピアノ線タイプ
価格:¥140,000(税抜き)
重さ:約4.0kg

※別途送料がかかります。
 

CB-10 ピアノ線タイプ CB-10-D 筒芯タイプ
レッド革×生成り帆布 ホワイト革×紺帆布
【仕様】
サイズ:46インチ対応
口枠:9型
重さ:CB-10D 3.8kg
   CB-10 4.0kg
仕切り:キの字
素材:帆布×牛本革
カラー:下記より、帆布と革からそれぞれ1色ずつお選びください。


※モニターによって、カラーの見え方が違います。
 ご希望の方にはサンプルをお送りいたしますので、ご連絡ください。

※他のカラーはお気軽にご相談ください。

【カラーバリエーション例】
  
    
 

ダークブラウン革×チョコ帆布 ダークブラウン革×スカイブルー帆布 サービスのネーム刺繍は、
この位置に入ります。
ブラック革×ホワイト帆布
フード装着時


ブラック革×ライトブラウン帆布 キャメル革×生成り帆布 レッド革×生成り帆布
後ろ姿
【特徴】
現在のゴルフバッグの胴体はポリエチレンの筒芯を入れて、強度が高く倒れにくいものへと開発されてきました。

ピアノ線キャディバッグは昔主流だったキャディバッグを復刻させたモデルです。
ピアノ線とは、5本の鉄の棒で胴体部分を支える構造です。
筒芯のものに比べると 倒れやすく、衝撃によって曲がることもあります。

見た目的には、筒芯タイプのキャディバッグはカッチリとしたまっすぐのラインになります。
この形状から、工房では『土管』と呼んでいます。CB-10-Dの「D」は『土管DOKAN』の「D」です。

この2つのタイプの胴体を比べると、筒芯(土管)タイプはピアノ線に比べると軽量で、直線的なラインに仕上がります。

一方ピアノ線タイプは、帆布をピンと張らない構造のため帆布本来の柔らかが表現でき、独特の曲線を描いたシルエットに仕上がります。ご使用の際は、車のトランクに横積みしないようにお願い致します。(胴体横からの衝撃に強くありません。)
高温の場所に置いたりすると変型する恐れがありますのでご注意ください。

このピアノ線工法のキャディバッグは国内で作れる工房は今のところ当社のみです。


「富士金梅」帆布について
日本製純綿帆布にこだわり紡績から加工までの全ての過程を国内生産し、
JAPAN MADEとしての伝統を受け継いできた帆布です。

世界各地から厳選された綿(わた)を使用し紡ぎ、
撚り合わせ織り上げた綿帆布は地球に優しいECOな織物です。

丈夫で長持ち、清々しさとぬくもりを兼ね備え重厚感のある味わい深い織物です。

こちらのキャディバッグは、その中でも分厚く頑丈な6号帆布を使用しております。
【無料サービス 刺繍】
●刺繍:ボール入れにお客様の名前を入れることができます。

※追加刺繍について
  2か所目以降のネーム刺繍を入れる場合、別途1箇所5,400円かかります。

  オリジナルのロゴなど特殊な刺繍も可能です、ご希望の際はご相談下さい。
【納期】
材料の有無などによって多少前後しますが、注文から納品まで約2ヶ月かかります。
【ご注文方法】

■電話、FAX、E-mailでご連絡ください。
 ●TEL:048-873-2819 
 ●FAX : 048-873-8590
 ●E-mail:info@koyama-golf.jp

メールでご注文:下記の項目をメールでお知らせください。
1.お名前:[   ]
2.郵便番号:[   ]住所:[   ] 
3.電話番号:[   ]
4.型・カラー・素材:例)CB-01、モスグリーン[   ] 
5.ネーム刺繍:
   5-1.字体:(Aゴシック体・B筆記体・C漢字)[   ]
   5-2.刺繍する名前など 例)M.Koyama:[   ]
   5-3.刺繍糸のカラー:(白、黒、赤、紺、青、ピンク、茶、金、銀)[    ]


   

TOP PAGE